ダイナムグループが熊本地震で4885万円の義援金

IMG_4083ダイナムは「平成28年熊本地震」の被災者支援として熊本県ならびに熊本県内の6市町村へ合計4885万円の義援金を贈った。
 
義援活動は今年4月21日〜6月10日までに全国のダイナムグループ店舗で行われ、来店客からの協力とグループ従業員からの受付金に加えてダイナムからの義援金が拠出された。8月3日、ダイナム熊本ゾーンの千葉拓ゾーンマネージャーが熊本県庁を訪れ、小野秦輔副知事に義援金の目録を贈呈。小野副知事より「ダイナム様自身も店舗の被害があったなかで多額の義援金を頂戴いたしまして誠にありがとうございました。義援金をしっかりと活かしながら復興に向けて一歩一歩前に向かって頑張っていきます」とお礼が述べられた。
 
なお、義援金の内訳はダイナムにおける来店客が放棄した玉・メダル相当額で2,203万9,597円、同来店客からの現金受付で161万2,405円、グループ従業員からの現金受付で104万8,881円、キャビンプラザにおける来店客からの現金受付とキャビンプラザの拠出額の合計50万円、ダイナム拠出額が2,365万2,002円となっている。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

21世紀会依存問題フォーラム

21世紀会主催で初の依存問題フォーラム

2019/5/15

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年5月号

2019-5
主な記事:

中規模店舗も減少傾向に 規模の大小問わず厳しい展開へ
遊技場数は23年連続で減少 減少率も拡大し業容の縮小に一層の拍車

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2019年4月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.