ダイナム公式キャラが 「ゆるキャラGP」企業・その他部門で6位入賞

11月1日~3日にかけて愛知県の中部国際空港セントレア屋外特設会場で開催された「ゆるキャラグランプリ 2014 in あいちセントレア」で、ホール大手企業のダイナム(佐藤公平代表取締役)の公式キャラクター「モーリーズ」が企業・その他部門で6位入賞を果たした。

モーリーズは2010年1月、「ダイナム信頼の森」の出店をきっかけに誕生した森の妖精5兄弟で、これまでダイナムのメッセンジャーとして、全国各地の店舗訪問を通じて活動を行ってきたが、今回初めて「ゆるキャラグランプリ」にエントリー。531のキャラクターがエントリーする部門で、インターネット投票・決選投票を合わせて11万6309票を獲得した。

大会中は子供たちと会場を行進する「おもてなしキッズパレード」などに参加したほか、「モーリーズ」ブースにおいて、スマートボールゲーム大会や5兄妹全員での写真撮影会を実施。連日行列ができるほどの賑わいを見せた来場者へ、投票を呼び掛けるなど、決戦投票イベントを盛り上げた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

7月のホール企業採用熱、2カ月連続の上昇で徐々に回復

2020/8/3

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年8月号

主な記事:

関心高まる加熱式タバコの対応
稼動回復に向けて設置の動きが加速

パチンコ新台も5年ぶりに増加、中古も下落傾向に歯止め
遊技機の流通量に底打ち感 パチスロ新台は7年ぶりの増加

ダイコク電機が「DK―SIS白書2020年版」を発表
業界総粗利の下落続く 売上ではパチスロがパチンコを逆転

次亜塩素酸水業界に広がった困惑 最終的には「新型コロナに有効」

日遊協通常総会における警察庁保安課 小堀龍一郎課長講話

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年7月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.