トリックスターズ・アレアの特別協賛でドッジボールのカップ戦

日の丸カップ2018都内を中心に店舗展開をするトリックスターズ・アレアの特別協賛によるドッジボールの首都圏大会、「ヒノマルカップ」が10月8日、都内墨田区の総合体育館で開催された。青少年の健全育成支援を目的に2011年に始まったもので、今回で8回目。
 
開会式では同社の日野加代子社長が出場選手の健闘を祈念したほか、大会名誉会長を務める秋元司衆議院議員が挨拶し、ドッジボール人気の底上げを目指していきたい考えを語り、選手を激励した。
 
大会は、首都圏を中心としたドッジボール愛好者からの注目度が年を追うごとに高まっており、今回は過去最多となる全65チームが参加。レベルや性別ごとの5部門に分かれて、熱戦を繰り広げた。5年前から設けられた「ヒノマルの部」には、同社のスタッフや店舗で参加を募った顧客らで編成したチームも参加した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

経営者研修会全景

都遊協が遊技場経営者研修会

2018/10/19

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年10月号

2018-10
主な記事:

様子見状態のホールも多く新規則機浸透の本格化は年明け以降か
設定付きパチンコの導入が開始 オペレーションの手探り続く

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年9月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.