ニラクが福島県内の医療機関に車椅子5台を寄贈

ニラクの車椅子寄贈2018福島県を中心に店舗展開するニラクは6月6日、福島県郡山市にある社会医療法人あさかホスピタルに車椅子を寄贈した。
 
同社では、地域との共通価値を創造していく「アクティブ・ローカル・エンジン」活動を推進しており、CSRや社会貢献活動の一環として2009年から環公害防止連絡協議会が実施している「プルタブ・アルミ缶回収運動」で車いすを寄贈する活動に参加。寄贈式では、2014年9月から2017年3月の期間に収集したプルタブやアルミ缶約800万個と交換した車いす5台を寄贈。あさかホスピタルの佐久間啓院長からは、同社の大石明徳取締役に感謝状が贈られた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

高射幸性機の自主規制問題で混乱 全日遊連が情報管理の徹底を要請

2019/10/11

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年10月号

主な記事:

入替対象は年末までにおよそ20万台、6号機市場移行への試金石に
確実視される売上の減少 旧規則パチスロ機の撤去本格化へ

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2019年9月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.