ニラクGCHD 東南アジアのアミューズメント運営企業を子会社化

%e3%83%8b%e3%83%a9%e3%82%af%e5%ad%90%e4%bc%9a%e7%a4%be%e5%8c%96

「Dream Games」のHPより

「ニラク・ジー・シー・ホールディングス」(NGCHD)が11月20日、カンボジア、ベトナムでアーケードゲーム、ボウリング、カラオケを中心とした日本式のエンターテイメント施設、6店舗を展開する「Dream Games Singapore Pte.Ltd」(シンガポール)の全株式を取得し、子会社化した。
  
NGCHDでは今回の子会社化について「当社が持つ日本におけるパチンコホールチェーン経営のノウハウと、 Dream Games社のアミューズメント事業のノウハウを融合させることで、 東南アジアでの同社の事業展開をより強化することができるとともに、 当社グループのアジアでの新たな事業の拡大と更なる企業価値の向上を目指した」などとしている。
 
NGCHDは、福島県などでパチンコホール55店舗を展開するニラクを子会社に持つ持ち株会社。2015年4月に、香港証券取引所メインボードに上場している。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

警察庁外観

遊技場数が大幅減 業容縮小に拍車

2019/3/8

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年3月号

2019-3
主な記事:

ホールの人手不足を加速させる採用難と離職増のダブルショック

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2019年2月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.