ヒカリシステムが千葉県白井市と災害時支援協定を締結

IMG_4872

協定書にサインしたヒカリシステムの倉持利男取締役(右)と、白井市の伊澤史夫市長

千葉県内に7店舗を展開するヒカリシステムは7月17日、千葉県白井市との間で、災害応急対策に関する支援協定を締結した。
 
この協定は、白井市にある同社経営店舗「ハップス鎌ヶ谷店」を、災害発生時における地域住民への避難場所として提供するほか、必要に応じて店内の備蓄物資を避難住民に提供するというもの。
 
白井市役所で行われた締結式では、白井市の伊澤史夫市長と、ヒカリシステムの倉持利男取締役が協定書にサインを行った。
 
伊澤市長は「白井市は防災機能を有した公園の配置や、医療機関との連携など、市民の安心・安全のために災害に備えた防災システムを広域的に進めてきた。こうした中、ヒカリシステムさんとの協定によって、市は官公庁18、民間35の計53の協定を締結するに至った。今回協力いただける店舗は、人口の密集している地域ということもあり、大変心強く、ありがたい」と感謝の言葉を述べた。
 
これに対し、ヒカリシステムの倉持取締役は「協定を結ぶことで、地域にお役立ちできるチャンスをいただけたと思っている。地域の役に立てるよう、今後しっかり取り組んでいきたい」と話した。同社では、白井市と隣接する鎌ヶ谷市、船橋市とも災害時支援協定を締結したい考えを示している。
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

【余暇進理事会における警察庁保安課課長補佐講話】

2020/11/11

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年12月号

主な記事:

提供価格拡大で高価交換、「二物二価」営業も出現
大遊協商事が価格や手数料など賞品提供関連で大幅な見直し

市場環境の悪化に加速感 課題は遊技客離脱の歯止め
「凱旋」撤去で増す混迷 新台枯渇も高まらない需要

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年11月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.