ヒカリシステムが街頭防犯カメラ寄贈で感謝状

%e3%83%92%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%82%b7%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%a0%e9%98%b2%e7%8a%af%e3%82%ab%e3%83%a1%e3%83%a9「HAPS」の店名で千葉県を中心に8店舗のホールを経営するヒカリシステムは、「街頭防犯カメラ設置に関する企業ボランティア」の一環として千葉県市川市へ街頭防犯カメラを寄贈。その始動式が5月16日、JR市川駅北口広場で行われた。

式典には金光社長、大久保博市川市長らが出席し、大久保市長からヒカリシステムへ感謝状が贈られたほか、カメラ設置をアピールする表示板が設置されるなどした。防犯監視カメラは市川市市川1-10-10地先(JR市川駅西口横)に設置され、今後は市川市が管理・運用を行い、安全で安心なまちの実現を目指して警察署や地域住民と連携しながら有効活用される。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

旧規則パチンコ・パチスロ機の経過措置を変更した改正法が施行

2020/5/20

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年6月号

主な記事:

新型コロナ禍で各地のホールに休業要請 開店ホールも多く混乱
要請無視のホールにマスコミが殺到 業界へのバッシングが加熱

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年5月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.