プローバが恒例の「障がい者ふれあいフェスティバル」開催

広島県を中心にパチンコホール、ゲームセンターなどアミューズメント施設を展開する㈱プローバは12月9日、広島市安佐南区で営業する複合施設「フィエラ・ディ・プローバ」で「障がい者ふれあいフェスティバル」を開催した。
 
このイベントは、障害をもっている人が普段はあまり触れる機会のないパチンコやゲームなどの遊技体験を通して、健常者と障害者の交流を図ることを目的に開催されている社会貢献イベント。平成8年の第一回開催から19回目を数える今回も、同社の社内NPO法人「フォルツァ プローバ」のメンバーをはじめ、趣旨に賛同した広島県アミューズメント施設営業者協会(AOU)が昨年に引き続き運営をサポートした。
 
当日は、県内にある共同作業所全国連絡会広島県支部傘下の作業所から引率者を含む約100名の参加者が集まり、施設内のパチンコやカラオケ、ボーリングなどを楽しんだ。

フ?ローハ?障害者フェス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

遊技通信ロゴ01

日遊協とDMMで総合健康保険組合の設立へ

2018/9/18

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年9月号

2018-9
主な記事:

浸水被害は12店舗、水没したホールは未だ営業再開できず
西日本豪雨 ホールにも甚大な被害

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年8月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.