マルハン、道内33店舗の内、16店舗で営業を再開

マルハンは9月6日、午前3時8分に北海道で発生した「平成30年北海道胆振東部地震」後の営業状況を同社ホームページ上で発表した。
 
同社の北海道における経営店舗は33店舗で、この内、発生当日の9月6日中に営業を再開したのは、岩見沢東店・旭川西店の2店舗。7日までに営業を再開をしたのは、手稲店・苗穂店(1Fフロア)・江別店・厚別店・苫小牧店・函館港店・岩内店・旭川永山店・岩見沢店・稚内店・帯広店・北見店・網走店・中標津店の14店舗と報告した。その他の17店舗については、引き続き営業を見合わせている状態で、状況が分かり次第、追って報告するとしている。
 
同社では「被災地を中心とした地域において、
物資の不足、精神的な不安、疲労など抱えられている地域の方々に、少しでも安心を提供する場として、店舗の営業をいち早く再開していきたい」としており、電気の復旧と安全の確認が取れ次第、随時、営業を再開していく意向という。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

ゴトイメージ

日電協がパチスロの不正改造ゴト被害を集計、約6年半の被害総額は推計280億円に

2019/2/12

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年2月号

2019-2
主な記事:

ギャンブル依存の文脈に沿って高まる批判 社会の目を意識せざるを得ない情勢に
取材系イベントへの規制強化が問うホール広告に対する新たな倫理観

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2019年1月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.