マルハン、VRファンドへ投資

遊技場経営最大手のマルハンは投資事業を展開している子会社・マルハンベンチャーパートナーズを通じて、仮想現実(VR)のソフトウェアやコンテンツ開発に取り組む北米のスタートアップ企業を支援するファンド「GVR Found」(ジーヴイアールファンド)に、リミテッドパートナーとして参加することを決定。8月31日までに投資を完了したと発表した。

同社による投資は、KVPシード・イノベーションファンド1号投資事業有限責任組合に続いて2件目。GVR Foundへはマルハンベンチャーパートナーズのほか、グリー、コロプラVRファンド、ミクシィが投資している。

マルハンによると各メーカーが製品版のヘッド・マウント・ディスプレイを発売する本年は、「VR元年」として盛り上がりをみせており、2020年にはゲーム・アミューズメントだけでなく、他産業にもVRが普及することが見込まれ、関連市場は2兆5,000億円規模に膨れるともいわれている。

サービス業のみならず他業種や海外事業への展開を視野に入れるマルハンでは、成長性の高い産業と積極的に接点を持ち、変革に対応したビジネスチャンスを広げていく考えだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

パチスロサミット写真

パチスロ6号機の大規模お披露目イベント、9月28日に秋葉原で開催へ

2019/9/3

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年9月号

2019-9
主な記事:

新規則機の性能問題ともリンクし見通し利かない端境期の業界環境
貯玉・再プレーの不要論も出はじめた消費税率引き上げ後の「適正営業」の模索

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2019年8月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.