マルハンがプルタブ回収で車椅子を寄贈

%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%83%8f%e3%83%b3%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%ab%e3%82%bf%e3%83%95%e3%82%99マルハンは経営全ホールで収集したプルタブ約640万枚を車椅子に交換し、店舗所在地域の福祉施設へ寄贈した。

同社では2006年から毎年、全国のホールで回収したプルタブを一般社団法人・環公害防止連絡協議会を通じて車椅子と交換し、全国各地の福祉施設へ寄贈してきた。活動11年目となる今回はプルタブ640万枚・3200キログラムを収集し、車椅子4台と交換。マッチングとして購入した車椅子38台と合わせた42台を寄贈した。

11年間で寄贈した車椅子の累計は本年度分を合わせて344台にのぼる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

業界8団体が「沖ドキ!」撤去を強く要請

2021/1/20

月間遊技通信最新号

遊技通信2021年5月号

主な記事:

不安定な市場環境受け試練続く新規則機への移行
パチンコ90万台、パチスロ76万台の旧規則機
高コスト体質のままの大量入替えへ

DK-SISオンラインセミナー「New Normal+ 軌跡が照らす明日への扉」開催

都心と千葉方面を結ぶ主要路線 総武線沿線ホールの変遷

東京ビッグサイトで「日経メッセ 街づくり・店づくり総合展」開催

遊技通信創刊70周年記念対談 ・
ダイコク電機 栢森雅勝代表取締役会長

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2021年4月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.