マルハンが第3回「ホワイト企業アワード」を受賞

_S0A0031_一般財団法人 日本次世代企業普及機構(ホワイト企業普及機構)主催の第3回「ホワイト企業アワード」がこのほど発表され、ホール企業最大手のマルハンが「理念共有部門賞」を受賞した。

ホワイト企業アワードは「家族に入社を薦めたくなるような素晴らしい会社」が一社でも多く誕生することを目的に、企業の「適正な利益」「お客様からの評価」「従業員の満足」の3つのバランスや、今までにない新しい働き方・会社のあり方にチャレンジしているかどうかなどを評価する制度で、毎年、応募企業のなかから同普及機構・アワード審査委員会が受賞企業を選出している。表彰は全部で11部門あり、今回は全国から877社が応募し、27社が受賞した。

マルハンが受賞した「理念共有部門」は、自社の果たすべき役割や、事業計画の周知・取り組みなどを評価する部門で、同社が実施している「イズムの芽制度」「イズム主義人事制度」「働き方改革プログラム」など、全社的なダイバーシティ推進への取り組みが評価された。なお、授賞式は3月14日、明治記念館で行われる予定。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

遊技場数の減少に拍車 警察庁保安課まとめ

2021/5/14

月間遊技通信最新号

遊技通信2021年6月号

主な記事:

新規則機への移行に向けた「最後の猶予措置」
旧規則機取扱いの21世紀会決議を改定 厳しい市場環境受け設置期限を延長

「遊技通信」1500号記念 通刊第15号(昭和27年2月25日号)再録

日本有数のビジネス街と観光地「新橋」「銀座・有楽町」「浅草」の変遷

遊技通信創刊70周年記念対談 ・
オーイズミ 大泉政治代表取締役会長

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2021年5月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.