マルハンのインターンシップに23名の学生が参加

マルハンインターンシプマルハンは11月5日、大学生・短大生を対象とした宿泊型インターンシップ「戦国浪漫〜道なき道を切り拓け〜」の最終選考会を、都内千代田区のTKPガーデンシティPREMIUM神保町で開催した。
 
2014年から実施しているこのインターンシップは、来年度の新卒採用合同説明会で発表する同社のプレゼンを、学生たちが作成することで、社会人として必要な「理解する力」「人を感化する力」「人前でプレゼンする力」を養ってもらうことを目的としたもの。5回目となる今回は、5,000名を超えるエントリーのなかから選考会を勝ち抜いた5チーム、26名の学生が最終選考会に参加した。

約20分間の持ち時間でプレゼンを行った各チームは、マルハンの社歴や事業内容、ブランド力のほかに、「挑戦」や「ヨロコビ」といった同社の経営理念に基づきながらさまざまな提案を行った。投票の結果、「己の弱さを退治する」というスローガンを掲げてマルハンの特色を提案したチーム「桃太郎」が見事、優勝に輝き、韓社長から記念の賞状を受け取った。チームリーダーの細尾拓海さんは「自分の人生の中でも意義深い経験となり、貴重な時間を過ごせることができた。チームを支えてくださった周りの皆さんに感謝したい」と優勝を喜んだ。優勝チーム「桃太郎」には、来年度の新卒採用合同説明会で、マルハンの採用コンサルタント役となって、就活生を前にプレゼンをする権利が与えられている。

インターンシップを振り返って、韓裕社長は「5チームそれぞれが個性を活かしたプレゼンだった。何よりも夢を描く力を信じて、ともに情熱を掲げることの重要性を改めて皆さんとともに学んだ一日になった。この場所で仲間とともに熱い思いでプレゼンしたこと、そしてそこで感じたこと、学んだことを忘れないでください。それがわれわれにとって最高の成果です」とエールを贈った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

遊技通信ロゴ01

全日遊連 高射幸性パチスロの設置比率規制の再検討へ

2018/11/1

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年11月号

2018-11
主な記事:

必要となる高射幸性機の取捨選択、画一化がさらに進行か
高射幸性機の15%期限迫るなか6号機の市場導入がスタート

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年10月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.