マルハンカップ 太平洋クラブシニア、崎山武志選手が逆転で今季2勝目

AE0T7650

優勝した崎山武志選手(中央)。左端が太平洋クラブの韓俊社長、右端がマルハンの韓裕社長

マルハンが特別協賛した「第2回マルハンカップ  太平洋クラブシニア」(主催・太平洋クラブ)が8月1日と2日の両日、兵庫県三木市の太平洋クラブ六甲コースで行われ、崎山武志選手が優勝を果たした。
 
今年で2回目を迎えた本大会は、シニアのトッププロ60名が賞金総額5000万円(優勝賞金1000万円)をかけて熱戦を繰り広げ、初日首位の田村尚之選手に3打差の3位タイだった崎山選手が猛チャージをみせ、8アンダーの64をマークしてトータル13アンダーで逆転優勝を飾った。また、予選を勝ち上がった太平洋クラブ会員30名がプロとの真剣勝負を展開し、南聖祐選手がトータル4オーバー48位タイで、ベストアマチュア賞を受賞した。
 
本戦後に行われた表彰式で、マルハンの韓裕社長は「本大会を通してシニアの皆様に活躍の場を提供できたこと、太平洋クラブ会員の皆様にゴルフを楽しむ機会を提供でき、うれしく思う。今後も太平洋クラブが保有する17コースを運営していく中で、ジュニアの育成やトーナメントを開催するなど、ゴルフ業界の発展に寄与していくという気持ちで取り組んでいきたい」などと語った。
 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

業界8団体が「沖ドキ!」撤去を強く要請

2021/1/20

月間遊技通信最新号

遊技通信2021年5月号

主な記事:

不安定な市場環境受け試練続く新規則機への移行
パチンコ90万台、パチスロ76万台の旧規則機
高コスト体質のままの大量入替えへ

DK-SISオンラインセミナー「New Normal+ 軌跡が照らす明日への扉」開催

都心と千葉方面を結ぶ主要路線 総武線沿線ホールの変遷

東京ビッグサイトで「日経メッセ 街づくり・店づくり総合展」開催

遊技通信創刊70周年記念対談 ・
ダイコク電機 栢森雅勝代表取締役会長

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2021年4月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.