ミリオンインターナショナルが高円寺阿波踊りに協賛

WEB用ミリオン(1)東京、埼玉で店舗展開をするミリオンインターナショナルは、8月27日と28日に都内杉並区で開催された「高円寺阿波踊り」に協賛するとともに、運営ボランティアとして参画した。
 
高円寺阿波踊りは、踊り手が約1万人、来場者が2日間で88万人にも達するという、夏の一大イベント。同社の協賛は平成21年に高円寺パル商店街に出店したのを契機に、地域への貢献活動として毎年行っているもので、今回で7回目となった。
 
協賛内容は、毎回行っている駅前の大型看板の設置をはじめとして、来場者に配付するうちわ2000枚とトートバック1000枚を制作。さらに、運営スタッフが着用する同社などのロゴが入ったTシャツ1550枚を、読売新聞社とJCOMとの共同で制作した。
 
また、当日の運営ボランティアでは、同社の企業理念『共感経営』の一環として、総勢16名が参加。あいにくの雨模様の中、沿道のゴミ回収を行う会場整理を担当し、観客から労いの言葉をかけられていた。
 
同社では、パチンコが「全ての人々に笑顔と感動」を与える国民娯楽として発展していけるよう、こうした地域社会に根付いた活動を続けていきたいとしている。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

パチスロサミット写真

パチスロ6号機の大規模お披露目イベント、9月28日に秋葉原で開催へ

2019/9/3

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年9月号

2019-9
主な記事:

新規則機の性能問題ともリンクし見通し利かない端境期の業界環境
貯玉・再プレーの不要論も出はじめた消費税率引き上げ後の「適正営業」の模索

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2019年8月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.