%e4%bc%af%e5%92%8c%e3%82%af%e3%82%99%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%9a%e5%a4%8f%e7%a5%ad%e3%82%8a広島県の大手ホール企業・伯和グループ主催の「ビクトリーズ夏祭り」が8月5日、6日の2日間にわたって東広島市の西条HAKUWAホテルテニスコートで行われ、多くの地域住民で賑わった。この夏祭りは、同社の地域貢献活動の一環として、硬式野球部のメンバーが中心となって毎年行っている催しで、今回で12回目。

夏祭りでは、成人・キッズ混合の「ダンスコンテスト」をはじめ、バルーンショーや、東広島市のマスコットキャラクター「のん太くん」と、伯和ビクトリーズのマスコット「ビクトリオ」の共演など、盛り沢山の企画で多くの来場者を楽しませた。選手たちはゲームの屋台や飲食ブースにも入り、イベントを通じて地域住民との交流を深めた。また、最後は子どもたちがステージに上がって選手たちと一緒にチームのオリジナル曲である「盆ビクス」を踊った。ビクトリーズの伊藤淳マネージャーは「当初は台風の影響も心配されましたが、今年も多くの来場者が訪れ、地域の方々と大変有意義な時間を過ごすことができてよかった」と話している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

日遊協 庄司孝輝会長が辞任

2020/7/31

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年8月号

主な記事:

関心高まる加熱式タバコの対応
稼動回復に向けて設置の動きが加速

パチンコ新台も5年ぶりに増加、中古も下落傾向に歯止め
遊技機の流通量に底打ち感 パチスロ新台は7年ぶりの増加

ダイコク電機が「DK―SIS白書2020年版」を発表
業界総粗利の下落続く 売上ではパチスロがパチンコを逆転

次亜塩素酸水業界に広がった困惑 最終的には「新型コロナに有効」

日遊協通常総会における警察庁保安課 小堀龍一郎課長講話

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年7月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.