善都が豊田市と大規模災害時発生時の避難者受入れ協定を締結

善都の竹田昌仁専務取締役(右)愛知県を中心に店舗展開している善都は3月3日、地域貢献活動の取り組みとして、愛知県豊田市とのあいだで「災害時における避難者等の受入れに関する協定」を締結した。今後、大規模災害が発生した際には、避難者の受入れなど同社が全面的に支援を行う。
 
今回の協定書の締結で善都が行う支援協力は、①一時避難場所としての施設及び敷地の提供(豊田本店、小坂店、梅坪店、吉原店、大清水店) ②食料、飲料水、生活物資等の提供 ③自動体外式除細動器(AED)の提供及び救命活動の協力、の3点。施設及び敷地提供の5店舗にはライフライン・ベンダー「エネレンジャー」を導入し、非常時に自家発電、食料などを提供する。
 
豊田市役所で行われた締結式には、善都から竹田昌仁専務取締役が、豊田市から社会部の藤村信治部長が出席。竹田専務は「地域社会の一員としての責務を果たすべく、地域の方々の要望や気持ちをおもんばかり、豊田市と進める地域貢献活動の関係づくりをさせて頂きたい」などと挨拶を述べた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

パチスロサミット写真

パチスロ6号機の大規模お披露目イベント、9月28日に秋葉原で開催へ

2019/9/3

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年9月号

2019-9
主な記事:

新規則機の性能問題ともリンクし見通し利かない端境期の業界環境
貯玉・再プレーの不要論も出はじめた消費税率引き上げ後の「適正営業」の模索

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2019年8月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.