大和川の清掃活動にアサヒディードの社員と家族が参加

23月6日に行われた「大和川再生協議会」主催の「大和川クリーンアップ大作戦」に、アサヒディードの社員とその家族ら13名が参加した。
 
この清掃活動は一級河川ながら水質の悪い大和川に、再びきれいな水と魚を呼び戻すことを目的にした取り組み。再生協議会が、アサヒディードの板倉行央代表取締役社長が副会長を務める「一般財団法人 大阪福祉防犯協会」の基金寄贈先ということで、数年前から同社の関係者が積極的に参加している。
 
気温20℃の好天に恵まれた当日、参加者は早朝から大和川の河川敷に集合し、軍手をはめゴミ袋を手に約1時間半にわたって清掃活動に汗を流した。川岸にはお菓子の袋やペットボトル、空き缶、プラスチックケースなど例年以上に散乱していたが、参加者が大量のゴミを集めそれをトラックが回収。大和川は見違えるほど綺麗になった。
 
同社では「『きれいな水と魚を呼び戻したい』という大和川再生協議会の想いは、当社の環境方針と一致する。これからも共に協力して大和川の水質向上を目指していきたい」としている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

AQUA 外観2(アーケード下)

都内月島のパチンコ店「AQUA」が海外建築賞受賞

2018/11/13

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年11月号

2018-11
主な記事:

必要となる高射幸性機の取捨選択、画一化がさらに進行か
高射幸性機の15%期限迫るなか6号機の市場導入がスタート

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年10月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.