大阪府連青年部会が総会、未来っ子カーニバルの継続実施などを採択

大阪府遊連青年部大阪府連青年部会は6月1日、大阪市天王寺区のシェラトン都ホテル大阪で第31回定時総会を開催し、未来っ子カーニバルをはじめとする各種社会貢献活動の継続実施や、全国青年部会との連携強化などを盛り込んだ平成30年度の事業計画を採択した。

挨拶した野口賀蔵部会長は、「昨年度は、部会員相互のコミュニケーション強化やリアルタイムで様々な事柄について協議できるように取り組み、ギャンブリング障害についても勉強会を重ねてきた」と報告。今後については、より地域社会との共生を意識した部会活動に力を注いでいく方針を示した。

来賓として祝辞を述べた大阪府警生活安全部保安課の請井宗二管理官は、新規則から管理者業務に加わった依存対策のさらなる強化を求めるとともに、「徹底した対策が必要となってくる」と、児童車内放置事案の絶無を要請した。

また当日は、株式会社インキュベータの石川明社長を招いた講演会も実施。リクルートなどで、新規事業企画に携わってきたという石川氏は、新たな事業を育みやすい社内環境づくりや考え方、着眼点を解説するなどした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

【余暇進理事会における警察庁保安課課長補佐講話】

2020/11/11

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年12月号

主な記事:

提供価格拡大で高価交換、「二物二価」営業も出現
大遊協商事が価格や手数料など賞品提供関連で大幅な見直し

市場環境の悪化に加速感 課題は遊技客離脱の歯止め
「凱旋」撤去で増す混迷 新台枯渇も高まらない需要

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年11月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.