宮城の「JOY PARK赤井店」がドライブスルーマーケットに協力

宮城県東松島市のジョイパーク赤井店(経営・新井商事)が、5月4日から6日までの3日間、石巻地方の飲食店の料理を車に乗ったままテイクアウトできる「第1回石巻ドライブスルーマーケット」に協賛した。

同店は県からの営業自粛要請を受けて4月25日から休業しているが、イベントの企画者から人との接触を避けたドライブスルー形式での飲食物販売に場所を提供してほしいとの打診を受け、地域貢献につながればとの想いから休業中の店舗駐車場を提供した。会場では石巻市と南三陸町、仙台市から12店舗が出店し、弁当や焼きそば、スイーツなど20種類の商品を販売。運営にあたっては同店からもスタッフ20名が参加し、3密防止のためのドライブスルー形式をとりながらアルコール消毒やマスク着用なども徹底したほか、営業時間も午前11時から午後2時までに限定して行われた。

利用者からは「子供をどこにも連れていけないので気分転換に美味しいものを食べさせたいと思った」「地元の飲食店を応援したいし、自分も疲れているのでストレス解消になった」といった意見が多数寄せられたという。今回の取組みについて同社では、「想像以上に好評で、地域の皆様の笑顔に触れることができ良かった」と話している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

遊技場数の減少に拍車 警察庁保安課まとめ

2021/5/14

月間遊技通信最新号

遊技通信2021年9月号

主な記事:

規則改正と新型コロナ禍で年度末撤退は「5号機ショック」水準に
残存者利益狙う寡占化の進行  遊技場数半減も底打ち感は窺えず

2020年東京オリンピックがホール営業に与えた影響と
57年前のオリンピックの都内点描

ダイコク電機が「DK-SIS白書2021年版」を発表
市場規模は過去に例をみない下落幅に

エリアレポート
再編、淘汰で店舗数が激減 東京に隣接する川口・蕨の変貌

遊技通信創刊70周年記念対談 ? 岩下兄弟特別相談役 岩下博明氏

ニューギングループ「花慶の日2021-夏の陣-ONLINE」

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2021年8月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.