平成観光が社員大会「K-nation 2014」開催

岐阜県の大手ホール企業・平成観光の社員大会「K-nation 2014」が10月6日、多治見市の多治見市文化会館で行われ、社員、社員の家族、アルバイトを合わせて400名が参加した。

開会に向けて挨拶にたった東野房子会長は「大きな借金を背負いながらも、いつかは、いつの日か、という想いでここまでやってきた。この原点を忘れず今回のテーマである『One heart ~ココロをひとつに~』を皆さんで共有し、業界で10位以内に入るという目標を達成しましょう」と呼びかけた。
 
また、東野昌一社長は「会社が創立されて26年、今は大きな変革をすべき時期にきています。時代や社会にあった規範、意識を持つ新しい平成観光、強い人材と強い店舗を持つ強い平成観光を目指したい。今日がそのリスタートの日です」と語った。
 
社員表彰では、ノミネートされた11名のスタッフによって「平成観光イズム」を体現した様々なエピソードが紹介。その中から「KEIZ狸小路店」の伊藤裕二さん、同・森田佳奈さん、「KEIZ富山田中店」の中州祐輝さんの3名が大賞に選ばれ、賞状、花束のほか、ビジネスクラスで行くラスベガス旅行券がプレゼントされた。
 
また、当日は社会貢献事業の一環として多治見市へ100万円の寄付金が贈呈されたほか、同社で取り組んでいるECO友活動報告、東日本大震災被災地支援活動、勤続10年表彰(16名)が執り行われるなどした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

PX2018採用意欲09

9月の採用意欲、平均値を下回って今年一番の冷え込みを記録

2018/10/10

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年10月号

2018-10
主な記事:

様子見状態のホールも多く新規則機浸透の本格化は年明け以降か
設定付きパチンコの導入が開始 オペレーションの手探り続く

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年9月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.