愛知県の半田遊技業組合が災害時支援協定

%e2%98%86%e5%8d%8a%e7%94%b0%e6%9c%89%e6%a5%bd%e5%86%99%e7%9c%9f6愛知県遊協傘下の半田遊技業組合と県内に15店舗を出店する有楽グループが半田警察署と災害時支援協定を締結。3月10日に半田市内の有楽東浜店で締結式を開催した。

有楽グループは災害発生時、半田警察署の食糧確保が困難になった際に保有する食糧等を同署に提供して活動を支援する。また、緊急避難の必要がある場合には、店舗の電光掲示板で通行車両、市民への呼びかけを行う。

締結式には、半田組合の組合長を務める有楽グループの新美保則社長が出席し、協定書への調印を行った。締結式終了後には、災害警備車両に支援食糧を積み込み電光掲示板前まで走行し、災害時に掲載される避難呼びかけの掲示状況を確認する出発式も行った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

【余暇進理事会における警察庁保安課課長補佐講話】

2020/11/11

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年12月号

主な記事:

提供価格拡大で高価交換、「二物二価」営業も出現
大遊協商事が価格や手数料など賞品提供関連で大幅な見直し

市場環境の悪化に加速感 課題は遊技客離脱の歯止め
「凱旋」撤去で増す混迷 新台枯渇も高まらない需要

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年11月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.