松山市の「パチンコ天国 朝生田本店」が世界的な建築賞を受賞

%%AAP%%%-1NRC一級建築士事務所の鶴田一氏が設計した愛媛県松山市のパチンコ店「パチンコ天国朝生田本店」がこのほど、海外の建築賞「American Architecture Prize」に入賞した。

オフホワイトの外観に舞う連続した翼状の構造が、ホール運営企業のイメージを美しく表現している、と高い評価を受けた。

同店の設計を手掛けた鶴田氏は「日本を訪れる多くの観光客の方々に日本のパチンコはクールで楽しい場所であるという印象を持っていただきたい。これからもパチンコが世界的に認知されるエンターテインメントとなっていけるよう引き続き邁進して参ります」とコメントしている。

なお、授賞式は今月、米ニューヨークで行われる予定。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

10月のホール企業採用熱、過去5年の同月比で一番高い数値に

2019/11/12

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年11月号

主な記事:

厳しいタイミングで6号機の実力が試される展開に
秋枯れ時期と重なる注目機の導入 6号機への本格移行に試練

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2019年10月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.