板橋区のアミュズワンが恒例のパチンコ教室

OLYMPUS DIGITAL CAMERA都内板橋区の老舗店「アミュズワン」(桂企業グループ)主催の「パチンコ教室」が7月16日に行われた。この催しはパチンコの面白さをより多くの人に知ってもらおうと平成19年から始めている同店の地域貢献活動の一つで、13回目となる今回は一般参加者に加えて板橋区内の「ウェルガーデン西が丘園」「私の時間」に入居するお年寄りが参加した。
 
普段あまりパチンコに触れることのない施設からの招待客は、遊び方や役物の動きなどスタッフの丁寧な説明を聞きながら、約1時間半にわたって熱心にハンドルを握った。終了後、参加者からは「初めて打ったけど凄く面白かった」「大当たりする瞬間はドキドキした」といった声が寄せられた。
 
この日の店頭ではパチンコ教室のほかに野菜や日常雑貨など全て100円で提供する「蓮沼得市」と、「石巻焼きそば」と熊本名物の「高菜めし」の実演販売会なども行われた。即売会では前日に仕入れたワゴン車いっぱいの野菜が午前中で売り切れ、石巻焼きそばと高菜めしも300食分が完売した。売上金は全額、石巻市災害対策本部と熊本市健康福祉政策課へ寄付される。同店の河村知宏社長は「パチンコ教室を通じてパチンコが地域に必要な娯楽と思っていただければ幸いだ」と話している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

PX2018採用意欲09

9月の採用意欲、平均値を下回って今年一番の冷え込みを記録

2018/10/10

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年10月号

2018-10
主な記事:

様子見状態のホールも多く新規則機浸透の本格化は年明け以降か
設定付きパチンコの導入が開始 オペレーションの手探り続く

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年9月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.