正栄プロジェクトがさっぽろ雪まつりに氷像を出展

正栄プロジェクトの氷像正栄プロジェクトは2月5日から11日まで開催されている「第67回さっぽろ雪まつり」に、「臓器提供意思表示カードの普及・啓発活動」を応援するための氷像出展をおこなった。

この氷像出展は、同社が社会貢献活動の一環として推進している「臓器移植医療の認知拡大への応援」を具体化した活動のひとつで、道新氷の広場内にある大通西2丁目会場への出展は今回で6回目。また、すすきの会場における氷の祭典への協賛も含めると今年で13回目を数える恒例の活動となっている。

氷像のタイトルは「イーグルから贈る愛」。中央の鷲が力強く羽ばたき、命をイメージしたハートにはLED照明が埋め込まれている。会場では、氷像展示のほかにも臓器移植のドナーやドナー家族の相談窓口を告知するためのポスターを氷像前や主催者ブース、イベント出演者控え室に掲示して来場者にPRした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

遊技通信ロゴ01

高射幸性機の自主規制問題で混乱 全日遊連が情報管理の徹底を要請

2019/10/11

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年10月号

2019-10
主な記事:

入替対象は年末までにおよそ20万台、6号機市場移行への試金石に
確実視される売上の減少 旧規則パチスロ機の撤去本格化へ

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2019年9月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.