正栄プロジェクトの氷像正栄プロジェクトは2月5日から11日まで開催される「第66回さっぽろ雪まつり」に、「臓器提供意思表示カードの普及・啓発活動」を応援するための氷像を出展した。
 
この氷像出展は、同社が社会貢献の一環として推進する「臓器移植医療の認知拡大への応援」を具体化した活動のひとつで、大通西2丁目会場への出展は今回で5回目。また、すすきの会場への協賛も含めると今年で12回目を数える恒例の活動となっている。
 
会場では、氷像の展示のほか臓器移植のドナーやドナー家族の相談窓口を告知するポスターを主催者ブースやイベント出演者控え室などに掲示して来場者に向けたPR活動も行っている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

パチスロ6号機の大規模お披露目イベント、9月28日に秋葉原で開催へ

2019/9/3

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年9月号

主な記事:

新規則機の性能問題ともリンクし見通し利かない端境期の業界環境
貯玉・再プレーの不要論も出はじめた消費税率引き上げ後の「適正営業」の模索

詳細を見る

税込価格:円 (本体:円)
発売日:

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.