正栄プロジェクトの氷像正栄プロジェクトは2月5日から11日まで開催される「第66回さっぽろ雪まつり」に、「臓器提供意思表示カードの普及・啓発活動」を応援するための氷像を出展した。
 
この氷像出展は、同社が社会貢献の一環として推進する「臓器移植医療の認知拡大への応援」を具体化した活動のひとつで、大通西2丁目会場への出展は今回で5回目。また、すすきの会場への協賛も含めると今年で12回目を数える恒例の活動となっている。
 
会場では、氷像の展示のほか臓器移植のドナーやドナー家族の相談窓口を告知するポスターを主催者ブースやイベント出演者控え室などに掲示して来場者に向けたPR活動も行っている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

業界8団体が「沖ドキ!」撤去を強く要請

2021/1/20

月間遊技通信最新号

遊技通信2021年4月号

主な記事:

人手不足の解消気配でホール企業間で格差拡大か
新型コロナ禍が影響を与えるホールの働き方改革への取組み姿勢

高円寺・吉祥寺・武蔵境・立川・八王子
都心と多摩地区をつなぐ大動脈 中央線沿線ホールの変遷

幕張メッセで「販促EXPO」アフターコロナを見据えた提案も

遊技通信創刊70周年記念対談 ・
アミュゼクスアライアンス 田守順代表

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2021年3月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.