正栄プロジェクトがプロバスケット冠試合を開催

正栄プロジェクトリリース5月正栄プロジェクトは5月2日、札幌市豊平区にある北海道立総合体育センター 北海きたえーるで、同社がオフィシャルスポンサーを務めるプロバスケットボールチーム「レバンガ北海道」のホーム最終戦を開催した。正栄プロジェクトでは、2011年から公式スポンサーとしてレバンガ北海道を支援しており、札幌で行われるゲームは同社の冠大会として開催されている。

当日は最終戦史上最多となる5661人が来場し、ヴァイオリン奏者で歌手の水谷美月さんによる国家独唱や親子シュートチャレンジ、フリースタイルバスケットボーラーWhiteaのパフォーマンスなどのイベントも行われた。NBL2015-2016レギュラーシーズン ホーム最終戦の対三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ名古屋戦は、正栄プロジェクトの美山正広社長によるボールトスで試合がスタート。熱戦の末、60対71で惜しくもレバンガ北海道が最終戦を勝利で飾ることはできなかったが、プレーオフに向けて可能性を感じる内容となった。

会場では、同社が社会貢献活動の一環として推進している臓器移植医療支援の啓蒙活動も行われ、北海道移植医療推進協議会と協力して臓器医療推進のポスターを会場に掲示した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

【余暇進理事会における警察庁保安課課長補佐講話】

2020/11/11

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年12月号

主な記事:

提供価格拡大で高価交換、「二物二価」営業も出現
大遊協商事が価格や手数料など賞品提供関連で大幅な見直し

市場環境の悪化に加速感 課題は遊技客離脱の歯止め
「凱旋」撤去で増す混迷 新台枯渇も高まらない需要

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年11月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.