正栄プロジェクトがレバンガ北海道とカレーの炊き出し

正栄プロジェクトの炊き出し正栄プロジェクトは9月8日、札幌市厚別区のイーグルタウン2大谷地店で「平成30年北海道胆振東部地震」の支援活動として、カレーの炊き出しを行った。
 
炊き出しには、同社がオフィシャルスポンサーを務めるプロバスケットボールチーム「レバンガ北海道」の選手やコーチも参加。500人分のカレーが停電や断水によって不便を強いられている近隣の住民に提供された。同社では、道内のグループ店舗でも食料品や飲み物などの提供を行っている。
 
正栄プロジェクトでは、「今後もレバンガ北海道と力を合わせ、北海道を元気にするための支援を続けていきたい」としている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

遊技通信ロゴ01

日遊協とDMMで総合健康保険組合の設立へ

2018/9/18

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年9月号

2018-9
主な記事:

浸水被害は12店舗、水没したホールは未だ営業再開できず
西日本豪雨 ホールにも甚大な被害

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年8月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.