玉越がナゴヤドームで少年野球教室を開催

玉越野球教室愛知県のホール企業・玉越は8月23日、名古屋市東区のナゴヤドームで「第5回玉越少年野球教室」を開催した。同社の地域貢献委員会が定期的に開催しているもので今回で5回目。地域の少年野球チームに所属する小学校4年生から6年生までの児童約260名が参加した。

当日は、講師として板東英二氏をはじめとして小松辰雄氏、彦野利勝氏、立浪和義氏、川上憲伸氏ら往年の中日ドラゴンズOBが来場。ピッチングやバッティング、内野・外野守備など実践的な指導を行った。また、ブルペンやロッカールーム、ベンチなど、普段は選手や関係者以外入ることのできない場所の見学や講師陣との写真撮影も行われた。

参加した子どもたちからは「プロ選手の言葉は監督よりわかりやすい」「川上選手のコントロールはすごい」「いつか中日の選手になりたい」といった声が寄せられた。玉越では「講師の方とふれあうことで野球をより楽しく、夢に向って進んでくれたらと願っています」としている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

【日遊協令和2年度総会における警察庁保安課長講話】

2020/6/19

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年7月号

主な記事:

附則改正で経過措置期間が延長 異例づくめのコロナ対応
長期化する休業要請で揺れた都遊協の苦悩と決断
上場メーカーの決算出揃うも業績見通し示せず
感染防止対策の徹底を要請、実効性は店舗間で温度差も

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年6月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.