豪雨被害のダイナム愛媛大洲店、約3カ月ぶりに営業再開

ダイナム愛媛大洲店7月の西日本豪雨で浸水被害に遭った愛媛県大洲市の「ダイナム愛媛大洲店」が、9月29日からおよそ3カ月ぶりに営業を再開した。同店は7月6日から7日まで愛媛県を襲った「平成30年西日本豪雨」によって、店内が水没。遊技機を含むすべての設備や器材が損傷するなど、甚大な被害に見舞われていた。
 
ダイナム愛媛大洲店は、豪雨被害の後、同店スタッフが復旧作業に取り組むのと並行して、堆積土砂の撤去や、家屋の清掃など、地域のボランティア活動に参加。営業再開にあたって同社では「パチンコを『誰もが気軽に楽しめる日常の娯楽』として、また『地域のインフラ』として楽しんでいただけるよう、それぞれの地域で社会貢献活動を展開してまいります」と、コメントしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

経営者研修会全景

都遊協が遊技場経営者研修会

2018/10/19

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年10月号

2018-10
主な記事:

様子見状態のホールも多く新規則機浸透の本格化は年明け以降か
設定付きパチンコの導入が開始 オペレーションの手探り続く

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年9月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.