豪雨被害のダイナム愛媛大洲店、約3カ月ぶりに営業再開

ダイナム愛媛大洲店7月の西日本豪雨で浸水被害に遭った愛媛県大洲市の「ダイナム愛媛大洲店」が、9月29日からおよそ3カ月ぶりに営業を再開した。同店は7月6日から7日まで愛媛県を襲った「平成30年西日本豪雨」によって、店内が水没。遊技機を含むすべての設備や器材が損傷するなど、甚大な被害に見舞われていた。
 
ダイナム愛媛大洲店は、豪雨被害の後、同店スタッフが復旧作業に取り組むのと並行して、堆積土砂の撤去や、家屋の清掃など、地域のボランティア活動に参加。営業再開にあたって同社では「パチンコを『誰もが気軽に楽しめる日常の娯楽』として、また『地域のインフラ』として楽しんでいただけるよう、それぞれの地域で社会貢献活動を展開してまいります」と、コメントしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

20180801_Player

パチンコ実機をオンラインで遊べる「nicohan」のベータ版が初公開

2018/12/28

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年1月号

2019-1
主な記事:

女性社員を対象にしたキャリアパスの複数化など昇進制度の柔軟な見直しを
ホール企業で拡がる女性管理職育成制度

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年12月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.