長野のサンエイが児童養護施設に家電製品など寄贈

%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%82%a8%e3%82%a4%e3%83%aa%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%b9201706長野県で「ニュートーキョー」を展開しているサンエイ(安田英哲社長)は6月24日、千曲市の児童福祉施設「恵愛学園」で物品寄付贈呈式を行った。

地域貢献活動の一環として平成19年から「夢チャリティー」としてスタートさせたもので、同社からの寄付に加えて、活動の主旨に賛同した来店客の募玉などを合わせた浄財を元に、施設の運営に役立つ物品を寄贈。その活動は高く評価され、平成27年に長野県知事賞、平成28年に全日本社会貢献団体機構の社会貢献大賞ホール部門賞を受賞している。10回目となる贈呈式では、掃除機や空気清浄機、ホットプレート、IHクッキングヒーターなどの家電製品112点をはじめ、施設の要望でお散歩カー(大型乳母車)6台を寄贈。児童福祉施設では近年、大規模な施設から少人数で家庭的な養護を推進するためのユニット化が進められており、今回は各ユニットごとに不足している家電製品を重点的に選定したという。

物品の寄贈にあたっては、大手家電量販店のヤマダ電機が、商品の購入や納品に協力。同社では、店内に夢チャリティーの案内やポスターを掲示するなど、来店客に対する活動の周知にも力を入れている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

機構検査に備え「検定通知書」「認定通知書」の写しの常備を求める

2020/9/11

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年10月号

主な記事:

緊急事態宣言解除後、回復傾向だった稼動も頭打ちか
第2波が直撃 厳しさ目立った盆商戦

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年9月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.