成通が広島市と一時退避場所として立体駐車場を提供する協定締結

岡山県を中心に「ハリウッドチェーン」を展開する成通グループのハリウッド・ハリーズ(広島市南区)は10月14日、広島市と「浸水時緊急退避施設としての使用に関する協定」を締結した。
 
広島市南区東雲町内で洪水や高潮や津波などが発生、または発生するおそれがある場合に、緊急一時退避施設として店舗の立体駐車場を周辺住民に無償で提供する。成通では、すでに全国でグループ14店舗が地域と防災に関する避難所などの協定を結んでおり、ハリウッド・ハリーズはチェーン店で15番目。広島県内では「グレートハリウッド800α」「ハリウッド東雲」「スーパーハリウッド矢賀」「スーパーハリウッド宇品」「スーパーハリウッドα宇品」「ハイパーハリウッド」に続く7店舗目となる。
 
協定締結について同社では、「以前から地域のためにお役に立ちたい、有事の際にハリウッドがあることで地域の皆様に少しでも安心していただきたいという店舗の想いと地域の方からの要望により実現した」としている。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

【余暇進理事会における警察庁保安課課長補佐講話】

2020/11/11

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年12月号

主な記事:

提供価格拡大で高価交換、「二物二価」営業も出現
大遊協商事が価格や手数料など賞品提供関連で大幅な見直し

市場環境の悪化に加速感 課題は遊技客離脱の歯止め
「凱旋」撤去で増す混迷 新台枯渇も高まらない需要

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年11月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.