ABCが今年も日本平桜マラソンに協賛

ABC桜マラソン静岡県を中心に山梨、長野にチェーン展開するABCが特別協賛する「第32回日本平桜マラソン」が4月3日に開催された。日本平桜マラソンは、景勝地日本平を舞台に桜並木の続く美しいコースで、山頂付近では、駿河湾や富士山を望む絶景を見ながら走れることで有名で、ABCは2009年からその運営をサポート。32回目を数える今回は、心配されていた雨も開会式にはあがり、6565名のランナーが参加した。

当日は、23.5キロの距離で競うハーフマラソンを中心に、10キロ、5キロ、2.4キロのコースや親子で参加できる応援ウォーキングラリーも実施された。また、23.5キロ大学招待の部には、箱根駅伝に参加した7大学から14名がエントリーし、熱戦の末、青山学院大学の貞永隆佑選手が優勝した。

同社では、今後も地域に根付いたスポーツ振興に協力していきたいとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

パチスロ6号機の大規模お披露目イベント、9月28日に秋葉原で開催へ

2019/9/3

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年9月号

主な記事:

新規則機の性能問題ともリンクし見通し利かない端境期の業界環境
貯玉・再プレーの不要論も出はじめた消費税率引き上げ後の「適正営業」の模索

詳細を見る

税込価格:円 (本体:円)
発売日:

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.