NEXUSがホール企業では認定基準改正後初の「くるみんマーク」取得

nexus%e3%81%ae%e3%81%8f%e3%82%8b%e3%81%bf%e3%82%93%e5%8f%96%e5%be%97群馬県を中心にチェーン展開するNEXUSは、厚生労働省が子育てサポート企業に付与する「くるみんマーク」を取得したことを受けて、9月19日に前橋地方合同庁舎で認定通知書交付式が行われた。

くるみん認定は、「次世代育成支援対策推進法」に基づき、一定の基準を満たした企業が「子育てサポート企業」として認定を受けられる制度。今年4月から認定基準の一部が改正されており、ホール企業における改正後の取得は同社が初となる。交付式で群馬労働局の半田和彦局長は、「これからも男性だけではなく女性や子育てをしながら働いている人が働きやすい職場を目指してほしい」と挨拶。NEXUSの齊藤人志社長は「結婚や出産、育児に悩む社員に安心を与えられる職場環境が大切。これからも働きやすい職場環境を目指した支援・制度を考え、積極的に取り組んでいきたい」と述べた。

同社は2013年に社内女性プロジェクト「PROJECT WOMAN」を発足。女性の管理職比率増加や職域の拡大、ワークライフバランスの充実などの取り組みを推進している。また、くるみんマーク取得を目指して社内制度の見直しや新たな制度作りにも力を入れており、男性従業員の育児休暇取得斡旋や全管理職へ向けた「イクボスの初め」と題した研修なども実施している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

業界8団体が「沖ドキ!」撤去を強く要請

2021/1/20

月間遊技通信最新号

遊技通信2021年5月号

主な記事:

不安定な市場環境受け試練続く新規則機への移行
パチンコ90万台、パチスロ76万台の旧規則機
高コスト体質のままの大量入替えへ

DK-SISオンラインセミナー「New Normal+ 軌跡が照らす明日への扉」開催

都心と千葉方面を結ぶ主要路線 総武線沿線ホールの変遷

東京ビッグサイトで「日経メッセ 街づくり・店づくり総合展」開催

遊技通信創刊70周年記念対談 ・
ダイコク電機 栢森雅勝代表取締役会長

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2021年4月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.