NEXUSが奨学金返済の支援制度を導入

群馬県の大手ホール企業・NEXUSは3月1日から福利厚生制度の一環として「奨学金返済支援制度」を導入すると発表した。
 
この制度は、学生時代に奨学金制度を利用し、現在まで返済中の社員に対して、奨学金返済分の一部を会社側が手当として負担することで、社員の経済的負担を軽減させるのが目的。
 
対象期間は新卒入社後5年間、支援金の上限額は180万円。月々の返済額相当額を毎月の給与に上乗せして支給し、返済に充てさせる。また、現在、奨学金返済中の既存社員に対しても適用するという。今回の支援制度について同社では「働く社員の負担を少しでも減らし、自分の将来設計に向けて十分に力を発揮できるよう仕事に励んでもらいたいということで導入した。この制度はアミューズメント業界では初の導入。この制度をきっかけに、今後も業界を牽引する健全なアミューズメント企業として成長していきたい」としている。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

PX2018採用意欲09

9月の採用意欲、平均値を下回って今年一番の冷え込みを記録

2018/10/10

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年10月号

2018-10
主な記事:

様子見状態のホールも多く新規則機浸透の本格化は年明け以降か
設定付きパチンコの導入が開始 オペレーションの手探り続く

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年9月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.