コムデックスとアガルタが「遊技業界インバウンド組合」を設立

「パチンコのトラ」を運営するコムデックスと多言語パチンコポータルサイト「pachinko-play.com」を運営するアガルタは、遊技業界におけるインバウンド対応を目的とした「遊技業界インバウンド組合」を設立した。

昨年の訪日外国人数は過去最高となる年間2400万人を記録し、中国人観光客による「爆買い」も流行語になった。こうしたなか、「爆買い」から「体験」への需要の変化が昨今注目されている。そこで同組合は、日本固有の文化であるパチンコをはじめとする遊技業界のグローバル化を見据え、新規顧客の増大、訪日客へのスムーズな情報提供を目指すため、インバウンド関連企業の業界内での普及を各社で紹介しあい、勧め合うことを目的に設立された。

同組合では今後の活動について「パチンコ・パチスロ遊技が外国の方々にも親しまれ、国内も含めた幅広い客層から支持される大衆娯楽となるよう、業界の健全な発展のために総力を挙げて各種事業に取り組む。インバウンドは協業が成功への最重要項目であり、それは世界、日本ですでに実証されている。日本文化である大衆娯楽としてのパチンコ・パチスロを永遠に存続させるためにも、組合員一人ひとりの英知を集め、世界への発信・経済的地位の向上に全力を尽くしていきたい」としている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

20180801_Player

パチンコ実機をオンラインで遊べる「nicohan」のベータ版が初公開

2018/12/28

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年1月号

2019-1
主な記事:

女性社員を対象にしたキャリアパスの複数化など昇進制度の柔軟な見直しを
ホール企業で拡がる女性管理職育成制度

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年12月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.