サービスマイスター認定資格、集合受験のエリア拡大

一般社団法人サービスマイスター協会はこのほど、様々な会社が集まって行っている「集合受験」のエリアを拡大した。従来の東京会場と大阪会場に加え、2月から名古屋会場、福岡会場でも行うことにした。
 
同協会が行う本試験は通常、会社ごとに10名以上の申し込みで、企業単位の試験を実施しているが、10名未満での受験者が増えてきたこともあり、来期よりエリアを拡大するとしている。
 
サービスマイスター認定資格とは、業界で唯一、具体的な接客実技のロールプレイングによって行われ、シングルスター(初級)、ダブルスター(中級)、トリプルスター(上級)の3段階の等級にてスキルアップを図る資格制度。累計受験者数は約7,000名、春期と秋期の年2回実施されており、2016年春期で18期を迎える。
 
実施概要の詳細は、http://www.q-s-m.com、フリーダイヤル 0120-945-574 まで。
 
■東京会場(秋葉原)
 ・事前講習会 2016年1月19日(火)
・試験実施日 2016年2月24日(水)
 
■大阪会場(なんば)
・事前講習会 2016年1月20日(水)
・試験実施日 2016年2月22日(月)

■名古屋会場(場所未定)
・事前講習会 2016年2月17日(水)
・試験実施日 2016年3月17日(木)
 
■福岡会場(場所未定)
 ・事前講習会 2016年2月4日(木)
・試験実施日 2016年3月8日(火)
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

パチスロ6号機の大規模お披露目イベント、9月28日に秋葉原で開催へ

2019/9/3

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年9月号

主な記事:

新規則機の性能問題ともリンクし見通し利かない端境期の業界環境
貯玉・再プレーの不要論も出はじめた消費税率引き上げ後の「適正営業」の模索

詳細を見る

税込価格:円 (本体:円)
発売日:

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.