ダイナムジャパンホールディングス(ダイナムJHD)は12月10日、事業パートナーであるウェイケ・ゲーミング・テクノロジーと共同開発した「ダイナミックWシリーズ」の3機種が、11月30日からマカオのレジェンド・パレス・カジノで稼働を開始したことを発表した。
 
ウェイケ社はマカオ市場向けのカジノマシンの製造及び販売ライセンスを保有するシンガポールの企業で、かねてよりダイナムJHDとパートナーシップを結んでおり、共同開発においては、パチンコのゲーム性を取り入れたマスマーケット向け・時間消費型の「パチンコボーナスシリーズ」と、1リール・1ラインで当たり・ハズレが短時間で決まる「ハーフチャンスシリーズ」の組み合わせによる「ダイナミックWシリーズ」を提案していた。ダイナムJHDでは後継機種の開発を通じてハイローラー向けカジノマシン中心のマカオで、マスマーケットを開拓していく考え。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

新型肺炎感染拡大で業界内イベント延期・中止相次ぐ、新台納品に影響も

2020/2/20

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年3月号

主な記事:

解釈が揺れる「等」の文字が追加された意味合い
迷走する「ATM等の撤去等」問題 立場の違いによる対立の構図浮き彫りに

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年2月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.