メイドインサービスがパチスロ運営特化のスクール開校。無料セミナーも実施

パチスロ機販売やホールコンサルタント事業などを手がけるメイドインサービスはこのほど、パチスロ営業の運営ノウハウを学ぶ専門学校「モードマスタースクール(MMS)」を開校することを発表した。

同校では、同社が27年間に渡って展開しているホールでのパチスロ営業支援で培ったノウハウが学べるという。

これに伴い、9月25日には、スクール説明会および特別無料セミナーを都内上野のオーラムで開催する。

セミナーは2本立てで行われ、テーマは最新のゴト対策とマイナンバー制度への対応策。講師には、ティープラン社長の高橋修氏、三島事務所代表社員の三島幹雄氏が予定されている。

参加定員は先着50名まで。
詳細は、http://www.made-in-service.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

パチスロサミット写真

パチスロ6号機の大規模お披露目イベント、9月28日に秋葉原で開催へ

2019/9/3

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年9月号

2019-9
主な記事:

新規則機の性能問題ともリンクし見通し利かない端境期の業界環境
貯玉・再プレーの不要論も出はじめた消費税率引き上げ後の「適正営業」の模索

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2019年8月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.