遊楽がLGBTの取組みで3年連続「ゴールド」受賞

首都圏で「ガーデン」を展開する遊楽(密山根成社長)は10月11日、性的マイノリティ(LGBT)に関するダイバーシティ・マネジメントの促進と定着を支援する「work with Pride」が東京ミッドタウン日比谷BASE Qで開催した「PRIDE指標2019」で最上位の「ゴールド」を獲得した。同社では一昨年から「PRIDE指標」に参加しており、「ゴールド」獲得は今回で3回目。
 
「PRIDE指標」は、性的少数者が働きやすい職場づくりを目指した具体的な方法を社会に広めていくことを目的として策定された指標で、行動宣言や当事者コミュニティ、啓発活動、人事制度・プログラム、社会貢献・渉外活動の5つのカテゴリーから採点が行われる。遊楽では、LGBTに関して管理職を対象とした専門機関による研修のほか、アルバイトスタッフを含む全従業員に動画視聴による研修を行うなど知識の共有化を図っており、プライバシー保護の観点から外部機関と提携して専用の相談窓口も開設するなど、社内外における「LGBT」の取り組みを推進してきたことが高く評価された。
 
同社では、「ダイバーシティの取り組みをさらに推進し、性的マイノリティに関係なく、それぞれのもつ能力を最大限に発揮できる環境の整備に努めていく」という。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

【日遊協令和2年度総会における警察庁保安課長講話】

2020/6/19

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年7月号

主な記事:

附則改正で経過措置期間が延長 異例づくめのコロナ対応
長期化する休業要請で揺れた都遊協の苦悩と決断
上場メーカーの決算出揃うも業績見通し示せず
感染防止対策の徹底を要請、実効性は店舗間で温度差も

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年6月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.