石川県遊技業協同組合(浅野哲洋理事長)は6月3日、石川県に対して、医療用防護服5,000枚とオゾン紫外線除菌機「LYON3型」50台(株式会社タムラテコ社製)を寄贈した。
 
新型コロナウイルス感染拡大に伴って「特定警戒都道府県」に指定された石川県では、感染防止および感染者の治療に従事する医療スタッフが利用する防護服や、診察室に設置するオゾン発生器が不足。県遊協ではこうした医療機関の実情を鑑み今回の贈呈を決めた。寄贈品は総額1,500万円に上り、県遊協が1,000万円を、金沢支部が500万円をそれぞれ負担した。県庁で行われた贈呈式には浅野理事長と山口秀一副理事長(金沢支部長)が出席。石川県の谷本正憲知事へ浅野理事長が目録を手渡した。なお、防護服は医療従事者監修のもと、地元企業の新日本テックスが製作したもので、今回の寄贈は、地場産業の支援も兼ねている。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

遊技場数の減少に拍車 警察庁保安課まとめ

2021/5/14

月間遊技通信最新号

遊技通信2021年6月号

主な記事:

新規則機への移行に向けた「最後の猶予措置」
旧規則機取扱いの21世紀会決議を改定 厳しい市場環境受け設置期限を延長

「遊技通信」1500号記念 通刊第15号(昭和27年2月25日号)再録

日本有数のビジネス街と観光地「新橋」「銀座・有楽町」「浅草」の変遷

遊技通信創刊70周年記念対談 ・
オーイズミ 大泉政治代表取締役会長

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2021年5月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.