ホール事業をはじめフィットネス事業、ホテル事業など多角化経営を展開しているNEXUSは10月1日、群馬県高崎市で2021年度の内定証書授与式を執り行った。今年度の内定者は男性28名、女性18名の合計46名。当日は新型コロナウイルス拡大防止の観点から、NEXUS本社をはじめ、汐留オフィス、神奈川、宮城、福岡の5会場でエリア毎の開催となり、各会場では一定の距離をあけた状態で椅子が配列され、出席者全員がマウスガードを装着して行われた。
 
本社会場で挨拶にたった星野正史社長は「例年なら内定式を迎える前に皆さんとお会いする機会がありますが、今年はコロナの影響もあり、初めて会います。このコロナ禍において数多の企業があるなかでNEXUSを選んで頂きありがとうございます」と内定者へお礼の言葉を述べた。続けて、「この特殊な状況の中で自粛生活を強いられ、色々なことを考える機会があったと思います。今年弊社は創業25周年を迎えており、この大変な社会情勢のなかでも乗り切れたことは、社員一人ひとりの頑張りがあったからです。皆さんをしっかり迎え入れる下地作りもできています。弊社が目標にしている『幸福度ナンバーワン企業』を目指すことです。それぞれの幸せの基盤に立ち、より輝ける環境をつくることを目標にしていますので来年、ともに働けることを楽しみにしています」と激励の言葉を贈った。その後の授与式では、星野社長から内定者一人ひとりに辞令が手渡された。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

業界8団体が「沖ドキ!」撤去を強く要請

2021/1/20

月間遊技通信最新号

遊技通信2021年3月号

主な記事:

回復基調に水を差す緊急事態宣言の再発令と措置の延長
低稼動状態からの反転攻勢へ 業績向上のカギはパチンコの管理

地域の発展や変化に合わせて拡大・伸張した激戦区の現在
首都圏繁華街にある「衛星都市」の変遷

全日遊連全国理事会における警察庁保安課 小堀龍一郎課長講話

遊技通信創刊70周年記念対談・
光和総合法律事務所 渡邊洋一郎弁護士

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2021年2月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.