グローリーナスカ、「パピモコ(β版)」をリリース

パチンコ・パチスロ総合情報「PAPIMO-NET」(パピモネット)を運営しているグローリーナスカ(井寄義孝社長)は、このほどパチンコ・パチスロファン向けの画像動画投稿サイト「パピモコ(β版)」をリリースした。
 
同サイトは「テンションが上がった瞬間」をキーワードに、熱量の高い情報を集める実験を行っているウェブサービスの一つで、プレイヤーがデータに入っている機種と紐づけて投稿することや、投稿された画像やハッシュタグを自分のお気に入りに入れることが可能となっている。また、パピモコ内にある独自指標の人気機種ランキングを閲覧することもできる。新しい投稿サイトについてグローリーナスカでは「ファンが盛り上がる瞬間の状況と機種と紐づいた投稿が増えれば、機種の面白さが解り、ハッシュタグを見ればどう楽しんでいるのかが可視化できます。SNS投稿サービスとは異なり、『誰』ではなく『何で』テンションが上がったかにフォーカスした本サービスは、たくさんの方が参加していただくほど熱量の高い情報が集約されていきます」とコメントしている。
 
現在まで同サービスは、「β版」の招待コードを所有するユーザーのみが会員登録できる限定的なサービスになっているが、同社では「会員となった方からの要望を聞きながら改善を行い、最終的にはパチンコ・パチスロファンにとって有益な画像動画サービスを目指していく」としている。なお、同社では「パピモコ(β版)」のリリースを記念して抽選で150名に会員登録可能な招待コードを配付し、3月に招待コード所有者限定のキャンペーンを開催する予定だ。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

業界8団体が「沖ドキ!」撤去を強く要請

2021/1/20

月間遊技通信最新号

遊技通信2021年3月号

主な記事:

回復基調に水を差す緊急事態宣言の再発令と措置の延長
低稼動状態からの反転攻勢へ 業績向上のカギはパチンコの管理

地域の発展や変化に合わせて拡大・伸張した激戦区の現在
首都圏繁華街にある「衛星都市」の変遷

全日遊連全国理事会における警察庁保安課 小堀龍一郎課長講話

遊技通信創刊70周年記念対談・
光和総合法律事務所 渡邊洋一郎弁護士

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2021年2月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.