サミー、テキサスホールデムを軸とした新規事業「m」を開始

サミーは6月9日、セガサミーグループ本社で事業発表会を開催し、テキサスホールデムを軸とした新規事業「m」の始動を発表した。

テキサスホールデムはポーカーの一種で、世界的に最も人気のある頭脳スポーツゲーム。囲碁、チェス、パックギャモンと同じく幅広く世界で競技されている。

新規事業「m」は、同社がこれまで遊技機事業で培ってきたノウハウを活かし、遊技機事業に続く新たなエンタテインメント事業として立ち上げたもの。スマホ向けテキサスホールデムポーカーゲームアプリ「m HOLD’EM(エムホールデム)」を7月1日から配信開始し、日本に新たなeスポーツを誕生させる。

今後の事業展開はスマホ向けアプリを中心に、テキサスホールデムの情報を発信するポータルサイトの公開や東京都目黒区での店舗オープンを予定。また、トーナメントの開催やアニメーション制作なども予定している。

事業発表会のイベントには、近藤真彦さん、元乃木坂46の永島聖羅さん、声優の中島由貴さん、現役ディーラーの小林みやひさんが登場。発表会当日から事前登録の受付を開始した「m HOLD’EM」を実際にプレイし、盛り上がりをみせた。近藤真彦さんは、セガサミーグループのサポートとともに2000年からレーシングチームの監督を務めており、レーシングとテキサスホールデムとの共通点について「レーシングでは相手の顔は見えないものの、どちらもeスポーツ化しており、相手との駆け引きが大切です」とコメントした。

「m HOLD’EM」は、手軽に遊べる「フリーマッチ」や友達と戦える「フレンドマッチ」、トッププレイヤーを目指す「ランクマッチ」や「トーナメント」など、初心者から上級者まで楽しめる。発表会同日にはオープンβテストを開始。6月9日から7月1日まで事前登録キャンペーンを実施し、事前登録者数(アプリ登録者数とTwitterフォロワー数の合計)に応じて、アプリリリース後に実施するリリース記念トーナメント(7月5日より開催予定)の景品総額が最大50万円までランクアップする。

公式サイト:https://mpj-portal.jp/game/

事前期間特設サイト:https://mpj-portal.jp/game/lp210609.html

公式Twitter:https://twitter.com/m_holdem_app

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

遊技場数の減少に拍車 警察庁保安課まとめ

2021/5/14

月間遊技通信最新号

遊技通信2021年6月号

主な記事:

新規則機への移行に向けた「最後の猶予措置」
旧規則機取扱いの21世紀会決議を改定 厳しい市場環境受け設置期限を延長

「遊技通信」1500号記念 通刊第15号(昭和27年2月25日号)再録

日本有数のビジネス街と観光地「新橋」「銀座・有楽町」「浅草」の変遷

遊技通信創刊70周年記念対談 ・
オーイズミ 大泉政治代表取締役会長

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2021年5月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.