大阪のホール経営企業のアバンスが、大阪市北区にある総台数1,008台の大型店「天六フリーダム」を会場にした職域接種を9月13日と14日に実施した。
 
同店の会員のほか、グループ企業の従業員とその同居家族、取引先や近隣住民など幅広い層の接種希望者1,500人を対象に行ったもので、2回目の接種となる10月12日と13日を含む4日間、店舗は休業する。アバンスの平川順基代表取締役は、「コロナ禍の状況下で地域の方々になにかできることはないかと考えていた時に職域接種というものがあると知り、地元の医療機関に協力をお願いしたところ快諾していただいた」という。
 
当日は、来場者が店内に設置されているパチンコ台に間隔を空けて座り、医師や看護師が移動しながらワクチンを接種。体調が急変した場合には、呼び出しランプにあるボタンで医師や看護師を呼ぶことができるようにするなど、パチンコ店ならではの構造を活かし、効率良く接種が行える体制を整えた。来場者からは、「ワクチンを打つ場所としては最適」「場所を提供している天六フリーダムには敬服します」など感謝の声が寄せられている。
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

遊技場数の減少に拍車 警察庁保安課まとめ

2021/5/14

月間遊技通信最新号

遊技通信2021年11月号

主な記事:

半導体に続き樹脂や金属類も不足、周辺機器市場へも影響与える
深刻化する部材不足による新台の停滞 試練続く経過措置期間の遊技機環境

「レジャー白書2021」発表 コロナ禍の余暇市場まとめる
新型コロナ禍が拍車掛け市場規模も大幅縮小 求められる「ファン人口」より「参加人口」拡大の施策

ホール企業と組合が各地で職域接種

遊技通信創刊70周年記念対談 ⑪ 日工組理事長 榎本善紀氏

話題の新サービス ダイコク電機「スマート入場システム」

短期集中連載「DK-SIS白書2021年版-2020年データ-」の活用術 ①「業界動向10大キーワード」

幕張メッセで「東京ゲームショウ2021」開催

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2021年10月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.