高知県を中心に店舗展開するセントラルグループでは11月24日、同社が行っている寄付活動に対する感謝状を公益財団法人日本盲導犬協会から贈られた。
 
同社では、マスコットキャラクター『わんピー』をデザインしたオリジナルライターをグループの遊技事業部門全24店舗が景品として採用。ライター1つにつき5円を日本盲導犬協会に寄付している。
 
活動は2011年から毎年行われ、今年で11年目。「地域社会との共生」を理念に掲げるセントラルグループでは、「目の不自由な方がいつでも行きたいところに行くことができるような、安全で安心できる社会づくりに少しでも貢献できるよう、今後も継続して盲導犬育成のための寄付活動に取組んでいきたい」としている。
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

遊技場数の減少に拍車 警察庁保安課まとめ

2021/5/14

月間遊技通信最新号

遊技通信2022年2月号

主な記事:

一方に根強い慎重論「業としての苦境は広告宣伝では救われない」
熱を帯び始めた広告宣伝のあり方議論
環境変化に応じた見直し論も

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2022年1月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.