型式試験の適合数はパチンコ、パチスロともに回復

GLI Japanがまとめた令和3年12月の型式試験実施状況によると、パチンコ機の結果書交付件数は21件で、うち適合は今年に入ってもっとも多い8件だった。
 
一昨年7月から遊技機の型式試験を開始したGLI Japanでは、これまでパチンコ機の受理だけを行ってきたが、昨年9月からは回胴式の型式試験を開始。12月は3件受理され、2件の結果書が交付されたがいずれも不適合だった。
 
(GLI Japanの12月の型式試験実施状況)
◯パチンコ
 受理件数19件、結果書交付21件、適合8件、不適合13件
◯回胴
 受理件数3件、結果書交付2件、適合0件、不適合2件
 
また、12月の結果が公表されたことで、GLI Japanの年間の試験状況も明らかになった。2021年はパチンコで年間を通して初めて試験を行い、保通協の7分の1規模の取り扱いになったが、適合率は保通協より低い29.0%に留まっている。
 
(GLI Japanの2021年の型式試験実施状況)
◯パチンコ
 受理件数149件、結果書交付131件、適合38件、不適合93件
◯回胴
 受理件数8件、結果書交付2件、適合0件、不適合2件
 
先に公表された保通協との合算では、2021年のパチンコの適合数は351件、パチスロは263件でどちらも前の年を上回った。(カッコ内は前年比)
 
◯パチンコ
 受理件数1137件(+211)、結果書交付1041件(+239)、適合351件(+49)、不適合690件(+190)、みなし不適合0件(0)
◯回胴
 受理件数993件(+76)、結果書交付961件(+110)、適合263件(+78)、不適合696件(+31)、みなし不適合2件(+1)
◯じゃん球
 受理件数2件(+1)、結果書交付1件(-1)、適合0件(-1)、不適合1件(0)、みなし不適合0件(0)
 
保通協とGLI Japanの合算の適合率はパチンコが前の年から3.9ポイント減の33.7%、パチスロは5.6ポイント増の27.4%だった。パチンコは2018年の50.0%から3年連続の下落で、パチスロは2019年の20.9%から2年連続で上昇した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

遊技場数の減少に拍車 警察庁保安課まとめ

2021/5/14

月間遊技通信最新号

遊技通信2022年2月号

主な記事:

一方に根強い慎重論「業としての苦境は広告宣伝では救われない」
熱を帯び始めた広告宣伝のあり方議論
環境変化に応じた見直し論も

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2022年1月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.