ABCが「児童養護施設等退所児童応援事業」に124万円を寄付

静岡を中心に山梨・長野・愛知県内に38店舗を展開するABCは2月13日、新たな社会貢献活動の取組みとして「児童養護施設等退所児童応援事業」に124万円を寄付した。
 
この事業は、児童養護施設を退所して4月から新生活を始める児童を対象に、必要な支度費として1名につき4万円を寄付するというもの。児童が自立し、より充実した新生活が送れることを願って必要な品物を購入する際の資金として活用される。
 
静岡市内の総合社会福祉会館シズウェルで行われた寄付金贈呈式では、県社会福祉協議会の立ち合いのもと同社の冨田英児社長が、児童養護施設協議会の乙部邦子会長に目録を贈呈。乙部会長からは、各施設を代表して感謝状と児童からのお礼のメッセージが贈られた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

新型肺炎感染拡大で業界内イベント延期・中止相次ぐ、新台納品に影響も

2020/2/20

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年3月号

主な記事:

解釈が揺れる「等」の文字が追加された意味合い
迷走する「ATM等の撤去等」問題 立場の違いによる対立の構図浮き彫りに

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年2月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.