「景品交換所従業員の給与支払いは実質一体」、ホール経営者を景品買い取りで逮捕

11月16日付けの北海道新聞が報じたところによると、パチンコ店が客から景品を直接買い取ったとして、札幌東署は15日、風営法違反(賞品買い取り)の疑いで、パチンコ店「パーラー大黒天」を運営する「北星実業」の社長と、景品交換所を運営する「丸勝商事」の社長ら男3人を逮捕した。逮捕容疑は9月と10月、札幌市東区の「パーラー大黒天元町店」の客2人に提供した景品7個を、店外の景品交換所で計8600円で買い取った疑い。

同紙では、札幌東署は北星実業が景品交換所従業員の給与を支払っていることから、丸勝商事に実体がなく、実質的に北星実業と一体だったと判断した、と報じている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

ゴトイメージ

日電協がパチスロの不正改造ゴト被害を集計、約6年半の被害総額は推計280億円に

2019/2/12

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年2月号

2019-2
主な記事:

ギャンブル依存の文脈に沿って高まる批判 社会の目を意識せざるを得ない情勢に
取材系イベントへの規制強化が問うホール広告に対する新たな倫理観

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2019年1月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.