セガサミー、里見会長宅銃弾発砲事件で家族らの無事を確認

セガサミーホールディングスは14日、同日未明に発生した都内の里見治会長宅への銃弾発砲事件において、里見会長本人および家族の無事が確認できていることを正式に発表した。現在、事実関係の確認および事件の早期解決のために警察の捜査に全面的に協力しているという。

報道によれば、14日の午前8時35分頃、都内板橋区の里見治会長宅の警備員から「銃弾が落ちている」と警視庁板橋署に通報があり、同署が調べたところ、北側の門に設置してある照明が割れ、周辺に空薬きょう1発と未使用の銃弾3発が落ちていた。同日午前3時30分頃には、警備員の男性が「ドン」という音を聞いており、同署では発砲事件とみて捜査しているという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

業界8団体が「沖ドキ!」撤去を強く要請

2021/1/20

月間遊技通信最新号

遊技通信2021年4月号

主な記事:

人手不足の解消気配でホール企業間で格差拡大か
新型コロナ禍が影響を与えるホールの働き方改革への取組み姿勢

高円寺・吉祥寺・武蔵境・立川・八王子
都心と多摩地区をつなぐ大動脈 中央線沿線ホールの変遷

幕張メッセで「販促EXPO」アフターコロナを見据えた提案も

遊技通信創刊70周年記念対談 ・
アミュゼクスアライアンス 田守順代表

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2021年3月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.